ジョギングで太ももダイエット

■正しいジョギングで太ももダイエット

太ももに大量についてしまった脂肪を少なくするには、ちょっとやそっとの運動では難しいのでジョギング

 

で成功させましょう。

 

ジョギングはまずは靴選びが重要で、足や腰に負担がかかりにくいエアーが入ったものを選んだりして、

 

自分自身の体を守る努力をするといいです。

 

ジョギングだからと言ってまるでマラソン選手のように速く走る必要は全くなく、体の中の脂肪が燃焼

 

しやすい状態になるには20分近く運動を続けた方がいいので、あまりにも速く走り続けるとほんの数分

 

で倒れてしまいます。

 

しかも早く走るとその分をひざや腰に負担がかかり、ふだん運動しない人が急激に走る運動を始めて

 

しまうと怪我をしてしまいます。

 

実際に整骨院に来る人のほとんどが運動方法を間違ってやってしまい、腰を痛めたりひざを痛めたり

 

する人が多いです。

もも上げでジョギングをしてみよう

太ももダイエットのためにジョギングをする場合は、ゆっくりと自分のペースで走るのも大切ですが

 

筋肉を効率よく付けるために太ももの筋肉を意識するといいです。

 

具体的には足の力で走るのではなく、太ももを高く引き上げるように意識するとそれだけで進んで

 

いくので、太ももをいつも高くあげるように気をつけていると自然に太ももダイエットにつながり

 

ます。

 

反対に足を上げずにジョギングしていると全く太ももに効果がないので、太ももを細くしたいと考える

 

なら走る時にとにかく足を引き上げる、太ももを高くあげるという点を意識して継続させると美しい脚

 

になれるはずです。

 

この走る方法は多くのマラソン選手も使っており、あまり疲れずに長く走れる方法なので太ももを

 

引き上げて筋肉をつけ脂肪を燃焼させて少なくしていくといいのではないでしょうか。

 

走るときは仲間と走る人もいますが、歩くことと違って走るペースは個人で違うので無理をしない

 

ように続けるためには、慣れるまでは一人で走った方がいいでしょう。

 

走り方が分からない人ははじめのうちはスポーツジムに通い、専門のインストラクターに筋肉の使

 

い方を習ってから普通の道に出るのもいいです。

 



PR